肌のケアや虫さされ対策について|色んなグッズ

肌を健康的に

ビタミンACEで乾燥を撃退

肌を作っているのは毎日食べている食事の栄養素です。 そのため、乾燥肌を改善していくのには、体の内側からのケアとして、バランスの良い食事を心がけるのが有効な対策となります。 また、ビタミンA、C、Eは美肌にはとても良い効果を発揮してくれて、乾燥肌対策にも有効です。 この三つを合わせてビタミンエースとも呼ばれています。 ビタミンAは強い粘膜を作る作用があり、肌の潤いを保ってくれます。 ビタミンCは美白でも知られていますが、コラーゲンの生成を促してハリと弾力のある肌になることができます。 若返りのビタミンであるビタミンEは、活性酸素を除去してくれて、血行を良くして肌の隅々にまで栄養を届けてくれます。 これらが含まれた食品を上手く取り入れながら、食事にも気をつけましょう。

乾燥は老化の原因になる

水分と皮脂量が低下している乾燥肌は、肌の表面がかさつきがちで、肌の奥にある真皮層という部分も弱っています。 この真皮層では潤い成分であるヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンが作られている部分なので、乾燥肌をそのままにしておくと、しわやたるみの原因になってしまいます。 また、肌のバリア機能も弱まっていますから、紫外線の影響を受けやすく、紫外線は肌の奥まで侵入してきて、真皮層の細胞を傷つけてしまいます。 そのため、肌が老化しやすくなり潤いをたもてなくなってしまうのです。 老化防止対策としても、まずは乾燥を防いで紫外線をブロックするのが大切です。 保湿力の高い化粧品を使用して、早いうちからしっかりと乾燥を防ぐようにしましょう。 また、紫外線対策もしっかりと行うようにして、UVカット化粧品などを上手く取り入れて、通年通して紫外線を防ぐケアも重要です。