カードローンの申し込み【手続き内容を事前にチェック】

再度に利用に審査は不要

クレジットカード

返済のたびに枠に余裕が

カードローンはキャッシングと同じフリーローンの一種で、個人の信用レベルに応じた金額が貸し付けされます。どちらも利用の際には必ず審査を受けることになるのですが、その回数は異なっています。キャッシングの場合は、利用するたびに審査を受けなければなりません。それに対してカードローンでは、一度審査を受けて専用カードを発行してもらえば、以後はそのカードを使うことで、審査を受けずに何度も借り入れができるのです。ただし利用限度額が設けられているので、その枠内での借り入れとなります。つまりカードローンでは、利用限度額をオーバーしない範囲で、小分けに借り入れができるということです。もちろん、利用限度額を一度でまとめて借り入れすることも可能です。しかも返済は、多くの場合は定額のリボルビング払いとなっています。どれだけ多く借り入れをしても、毎月の返済額が一定なので、無理のないペースで返していくことができます。さらに、返済すれば枠内には、その金額分の余裕ができます。たとえ利用限度額まで借り入れをしていても、毎月の返済により枠内の余裕は、どんどん増えていくのです。つまり、毎月自動的に新たな借り入れが可能になるということです。もちろんこの場合も、再度の申し込み手続きや審査は不要です。こういった特徴があるためカードローンは、お金が不足する機会が多く、たびたびの借り入れを希望している人にはとても便利なサービスとされています。

RECOMMEND POST

Copyright© 2017 カードローンの申し込み【手続き内容を事前にチェック】 All Rights Reserved.