カードローンの申し込み【手続き内容を事前にチェック】

主婦が申込みできるローン

財布を持つ人

総量規制対象外のローン

専業主婦が消費者金融のカードローンに申込みをする際ですが、収入が無い場合配偶者である旦那様を審査対象としてカードローンの申し込みをすることができます。ただし、申込みをするには旦那様の同意が必要になります。2010年の貸金業法改正以前であれば、専業主婦の方が申込みをしても旦那様の同意が必要なく申込みをすることができたので、内緒で申込みをすることが可能でしたが、現在では同意が必要となっています。主婦であっても会社に勤めている、パートをしているなど本人に収入があれば本人申込みができるのですが、専業主婦がカードローンを申込みするとなると、主婦本人の信用情報だけでなく配偶者の信用情報も調査するので同意が必要になるのです。夫婦で年収の3分の1以内の借入れ金額に抑えるため、配偶者に既に借り入れがあるとその金額も含めて3分の1以下となります。専業主婦のカードローン審査は、審査手続きの項目が増えコストがかかることから、多くの消費者金融で貸し付けを行っていないです。消費者金融の中にも専業主婦に融資を行っている会社はあるのですが、その数は少ないです。専業主婦が借りるのであれば、銀行カードローンであれば申込みをすることができます。自身に収入がない専業主婦であっても申込みができます。銀行カードローンは、消費者金融と違って総量規制が適用されませんので、配偶者の同意も不要でカードローンの申し込みをすることができます。

RECOMMEND POST

Copyright© 2017 カードローンの申し込み【手続き内容を事前にチェック】 All Rights Reserved.